二子玉川走友会掲示板

126302

府中駅伝・新年会ご参加の皆様へのお礼 - 飯間

2019/02/12 (Tue) 18:52:35

府中駅伝・新年会ご参加の皆様へのお礼
昨日は標記行事に皆様には大変お忙しい中ご参加頂きありがとうございました。
概略を以下に記載させて頂きますが乱文で大変失礼します。
 
まず府中駅伝ではマルさんには早朝から場所取りをして頂き、ありがとうございました。
この大会は府中駅伝小冊子の通り、昭和22年のレースを皮切りに今回72回という歴史ある大会で一般の部363チーム合計464チームと大変多くのチームがご参加されました。

 皆様の集合後は概要の説明後に各チーム毎にお集まり頂き、Kobyさんに素晴しい写真を撮って頂き、大変ありがとうございました。
レース結果につきましてはお陰さまで1組~3組の皆様のご健闘を始め、全グループともに素晴らしいタイムでの襷リレーのゴールでした。
 レースを走られた後は体感温度0度近い中ですが、皆様うっすらと汗気味のなか、それぞれの目標の達成感(親睦・責任感・連帯感)などが十二分に伝わってまいりました。
今回の駅伝をきっかけに益々の親睦・連帯が図られたことと存じます。
 これからの練習会・レース参加などのモチベーションアップになったかと存じます。
皆様には大変寒い中でのレースご参加お疲れ様でした。
その間友好クラブのつじかぜAC,様および多摩川サブスリー会様の選手の皆様への応援、ご挨拶などにより親睦を図る有用な一助にもなりました。
最後に全員での集合写真をKobyさんに撮っていただきありがとうございました。
その後は三三五五解散されての新年会の開始迄の時間を楽しまれました。

 新年会でも会員の皆様のご協力により大変素晴らしい懇親会を開くことができました。
今回の新年会でも多くの会員の皆様に買い出し、会場の設営などにご協力を頂き、スムーズに懇親の進行が図られ大変ありがとうございました。
会場設営、集金などの関係で5時50分に名MCしほさんの司会により開始されました。
 はじめにしほさんから会全体のスケジュール、料理・飲み物を始め会場の配置関連、空き缶・ゴミ関連の対処法などをご説明頂きました。
会場の配置は向かって右側を懇親会場に、左側に飲食関連を配膳され会場設置のマイク利用により音声がハッキリとして聞き易かったかと思いました。
また 皆さんのご協力で大変素晴らしい彩の料理と飲み物が存分に並べられました。

 新年会はチョーさんによる乾杯のご発声により開始されました
1時間位の歓談後にしほさんのMCにより忘年会に引き続き、新しい会員の方の自己紹介をはじめ今期サブ3、サブ4などの活躍の皆様のご発表がありましたので以下に発表順での記載をさせて頂きました。(少し難聴気味のため聞き漏らしがあろうかと思います。また一部ご発表以外の内容もあります)
①プノンさん:5年間マラソンの歴史が比較的浅いプノンペン在住に在住されプノンペン走友会を開設されマラソンの普及にご尽力されました。ちなみに後刻のお話ではプノンペンの名称由来はペンさん(当時の富豪)のプノン(山)とのことでカンボジア王国のほぼ中心に当たり日本での日本橋と同じ主要道路の始発地点とのことでした。
②みさちゃん:りょうちゃんのご紹介で来られました。余りスポーツはされなかったですがりょうちゃんの後を追って徐々に成長したいとの事でご参加されました。現在一躍脚光を浴びています東海大芸術学部ご出身でイラストレーターとしてご活躍されています。
③たくちゃん:2月3日の別大マラソンでは高温の悪条件の中での2:48:41・PB更新という素晴らしいタイムでのゴールでした。レジェンド・カズさんもその快走には一票の賞賛でした。ちなみに1月17日の体験会チラシ声欄に記載の様に12年前に走り始め、初マラソン(ホノルル)では32㎞を歩いて6時間3分という屈辱のレースだった模様です。
③ホソさん:つくばマラソンで念願のサブスリーを果たしました。かんさん、ヒトミさんの応援の力も大変大きかった模様です。こちらの結果に満足することなく、より高みを目指してのチャレンジ精神を前面に押し出されての成長をお約束されました。
④ニッシーさん:先日の勝田全国マラソンにおいて21kmハーフ地点での屈辱のリタイア―という結果になりましたが次回でのリベンジを誓われました。ご健闘をお祈りします。
⑤名人さん:次回東京マラソンでは45分切りを目指して臨まれます。
 愛娘ナズナちゃんのバレー、スイムの成長とともに日頃の通勤ランにより、これからもますますの成長が期待されます。
⑥ローズさん:しほさんと同業他社で氏の日頃の会話でのトレランなどの話題の迫力につられての練習会ご参加となりました。2か月程前に骨が見えるほどの大怪我を克服されての最近のご活躍は目を瞠るものがあります。
⑦カワケイさん:ランニング歴20年の69才のベテランランナーでウルトラマラソン、トレランのスペシャリストです。2ヶ月ほど前になりますが土、日連続してのフルマラソン完走という快挙を達成されました、怪我知らずの理学療法士さんです。
⑧Kobyさん:明治大学では柔道部でご活躍されましたが捻挫、骨折などでの酷使のためランニングでのご活躍は控え目の様です。しかし、トライアスロンではマラソンのハンディーをバイク、スイムでカバーされてご活躍されました。これからはご紹介者のボビーさんとともにランの方も頑張られる模様です。また写真の方は玄人跣(専門家が跣で逃げ出すほどの実力者)で会の写真係りとしてご活躍頂き、大変に御世話になり有難うございます。
⑨かとけんさん:昨年6月、ローズさん、たかひこさんと同期ご入会でお互いに刺激を頂いて成長を実感できておられるとのことです。実弟さんはかとけんさん、しほさんの母校の静岡韮山高校(江川太郎左衛門代官所跡)の先生で柔道5段、今回の箱根駅伝の近藤秀一選手(1区・学連選抜・イケメン)の恩師であり、昨年度年末恒例の高校駅伝(都大路)に67年ぶりに出場されました。7名の選手のうち3名が加藤先生の教え子です。
都大路出場への近藤秀一選手のお祝いの言葉にあるように素晴らしい進学校のため、短時間集中型のトレーニングが大学での現在のご活躍に大変役立っておられるとの事です。
即 実弟さんのご指導の確かさかと思います。韮山高校加藤兄弟に大変学ぶところ大です。
⑩よっちゃん:勝田マラソン2回目での3:57のサブ4達成でした。と同時に今迄のマラソン人生とは異次元の別世界を感じたられた模様で、これからも伸びしろがまだまだあることを予感させる瞬間だったそうです。これからもますますのご健闘をお祈りします。
⑪カクさん:つくばマラソンでのサブ4を達成され、今までの努力が報われたと感じた大会でした。この大会は忘れられないマラソン人生の1ページとして刻まれます。
若さと今回のステップをもとに大きくジャンプされることを祈念します。
⑫カキさん:2017年5月のハラポンさん、イッチ―さん同期御入会、日頃の弛まぬ努力と人間性で着実に走力を上げられ、当初目標のサブ5を切る4:34と素晴らしいタイムでした。これからも益々の飛躍を目指して頑張って下さい。
⑬おいちゃん:昨年のベスト5:10から日頃の走り込みの結果ランニングフォームの完成度が高まりかなりの減量にも成功されての1時間短縮の4:10というタイムを出されました。これからも今迄の練習成果の結果が出てくることを期待しています。
⑭Kellyさん:勝田マラソンで3:57:49と前回に比べて約10分のPB更新のサブ4を達成されました。この大会に向けての日頃の練習の成果と共にイーブンペースのキープが大きかったかと思います。今回を機会に大きく飛躍されるきっかけになろうかと思います。

すみませんが今回は時間の関係でこちらまででの報告とさせて頂きます。
明日続編としてサブスリー直前シリーズを記載させて頂きます。

これらのご発表をしほさんのMCで楽しむことができました。
結果約3時間強が過ぎてしまいお開きの時間となりました。
今回も最後はご参加回数の多い弥一さんに関東一本締めをお願い致しました。
大変にありがとうございました。
 その後は皆様のご協力により、原状復帰と清掃に万全を期しました。
そして管理人の福岡ご出身の佐賀さんに御確認・ご了承を頂きました。
なおビール缶、ワイン瓶を始めゴミ関連は皆様のご協力で兵庫島公園にお持ち込み頂きました。その後は三三五五のお開きとなり、一部の方には2,3次会もあったかと思います。
 大変の永い一日だったかと思いますが素晴らしい記憶に残る一日だった事かと思います。
役員の皆様、加藤様ご夫妻をはじめ、会員の皆様にはそれぞれの役割分担などで大変お世話になり、お手数をお掛け致しました。
今回の駅伝大会でのご健闘・新年会での会の進行・親交は会員の皆様のご協力の賜であり、大変ありがとうございました。改めてお礼を申し上げます。
これからも皆様のご協力で二子玉川走友会がより高みをめざして成長できればと思います。
いろいろな面でのご協力・アドバイスなどをよろしくお願い申し上げます。了

サブスリーを目指そう会 - 飯間

2019/02/13 (Wed) 23:32:24

サブスリーを目指そう会
次の方々はサブスリー直前の方々ですので全員お集まり頂き、皆さん決意表明など、気勢を上げて頂きました。
現在 二子玉川走友会メンバーでサブスリーランナーは名人の2:49:17を筆頭に12名いらっしゃいます。
また カズさんのように60歳目前でのベストタイム2:54:10という素晴らしいレジェンドがいらっしゃいますので皆さんには大変モチベーションアップになろうかと思います。「多摩川サブスリーを目指す会」同様、高い志を目指してご提案のサブスリーを目指そう会、または二子サブ会も良いかもしれません。
以上 サブスリー達成を目指しての新しい行動を期待しています。
その構成は
会長:ズーさん、副会長:Harryさんでしょうか?
メンバー:デッシーさん、まつもっちゃん、ジュンさん、かんさんなどで今後どんどん増えるかと思います。
今迄の練習成果をベースに、練習会での20㎞走・織田フィールドでのインターバル走・坂道ランなどにより大きく飛躍の年にされますように祈念します。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.